茨城県

TEAM REVIVE IBARAKI

茨城県神栖市・鹿嶋市の東北太平洋沖地震復興支援プロジェクトが発足!!

東北地方太平洋沖地震により被災した方々への寄付を目的としたチャリティTシャツを販売しています。ご協力をお願いします。

http://revivejp.com/

ハチバス基金 イバラキの港を救え!

3月11日に発生した「東日本大震災」において,茨城県も未曾有の被害を受けました。

なかでも沿岸部は津波の被害がひどく、県内にある漁港は壊滅的な打撃を受けました。

現状では各漁港での水揚げは不可能な状態に陥っており
どうにか津波の被害を免れた漁船も,銚子港などに水揚げすることを余儀なくされています。

私たちは地元茨城県産の魚が食べられない危機に瀕しています。

この「大漁祈願プロジェクト」は茨城の漁港復興のために
日本一美味しい「茨城の魚」が食べられるようにするために
「直接」漁港に寄付するために「勝手に」ハチバスが基金として設立しました。

皆様から集められた善意は、「ハチバス基金」が責任を持って
口座に預けた利息を含めて「全額」を県内の各漁協に直接持参します
他の募金団体を違って手数料や利息などを「ピンハネ」することなく
きっちり全額寄付しますので、皆様からの善意は全額寄付金になります。

港で勇ましく大漁旗を掲げる船、活気溢れる市場
茨城の海、茨城の港をよみがえらせるために
ぜひ皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

 

http://38kikuya.com/kikin.html

 

 

 

 

かんばってぺ!茨城

地震によって茨城は大きな被害を受けました。

原発事故による深刻な風評被害も出始めています。

速やかな復旧と風評被害の拡大を防ぐためにわたしたちにできることは、人はつながっていることに気づき、茨城を愛するみんなと一体となって励まし合うことです。

茨城には豊かな農林水産、観光資源があり、これらを支えるすばらしい人たちもいます。そのことを私たち自身が再認識することが大切です。

「がんばっぺ茨城」プロジェクトの「がんばっぺ!」=GAMBA-PPEは

地域を愛し、仲間と気持ちを共有する言葉です。茨城の底力を信じるフレーズです。

 

http://ibaraki.gamba-ppe.jp/

 

缶バッジ・ステッカー・コースター・シールが売られています。
収益の一部は茨城復興に役立ちます。

 

鹿行魂 すぎやま工房様

同業者で、私の友人でもあるすぎやま工房様が作られた鹿行魂ロゴマークです。

 

ステッカーにして無料で配られています。もう1万枚は越えたのではないでしょうか。

データもメールで送られているので、いろんなところで作られています。

 

みんなを励ましている素晴らしいロゴマークです。

 

 

 

 

 

 

ブログ

http://sugiyamakobo.blog92.fc2.com/blog-entry-204.html

 

[茨城県潮来市]看板のすぎやま工房

http://sugiyamakobo.com/

 

本人の声で、思いが伝わってきます。

http://voon.jp/a/cast/?id=6fged0hhvm7mh2bu&c=6&t=1 

茨城王 イバキング

がんばっぺ茨城ステッカー発売

http://www.ibaraking.com/shop/

 

今こそ「茨城魂」見せてやっぺ!!
ほとばしるイバラキアン・スピリット。
合言葉は「がんばっぺ」。

こーい時だがらこそ、地道に「しみじみ」やるしかあんめよ。
「なんちゃあんめな」は精一杯の強がりだかんね!

車にペタっと貼ってくろ。 
がんばっぺ茨城ステッカーの詳細はこちら

 

 

 

 

きょうくん3.11

 

 

 

 

 

 

 

2011年3月11日起きた東日本大震災での犠牲者の皆様のご冥福をお祈りすると共に、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。私たちも大変な経験をしました。不安で、辛く不便な思いをしました。今までのいつもの日常がどれほど恵まれたものだったかを痛感しました。この震災で感じた事、思った事を、二度と起こっては欲しくない、でも起こるかもしれない「次」へ備え、この災害を経験しなかった「次の世代」へ伝える事も、復興の一つだと考えます。

 

着眼点が素晴らしいです。

http://www.kyoukun311-ibaraki.com/